2006年01月21日

2006/01/20 国内投信

ライブドアショックと言うよりも東証ショックと言った方がいいんでしょうね。時間前に取引が中止されるとは世界中の笑いものなのか、冷や汗物なのかは判りませんけれど、とにかく日本市場の信用にかかわることだと思います。しかし国内市場は比較的安定していてちょっとバブル気味だった新興市場はかなり調整されたようですし、東証1部の安定銘柄などは追証をかわすための売りはあったとしてもまだまだ強いと思います。



投資信託 / 単価 / 騰落率
----------------------------
中央三井 外国株式 / 11580 / 20.31%
中央三井 外国債券 / 15296 / 8.43%
DKA 物価連動国債 / 10476 / 0.13%
DKA Jリート / 14651 / 18.16%
DIAM ワールドリート / 10501 / 16.32%
朝日 グローバルバリュー / 15590 / 2.29%
-------------------------------------------------
11.58%


posted by オサーン at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12015941

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。