2006年03月11日

2006/03/10 国内投信

量的緩和の解除が発表されました。教科書的には株安・円高ならしいですが、発表後は株高・円安で、まぁゼロパーセント金利がまだしばらくは続くと見られているのか、日本もやっと普通の国になったとガイジンさんが見てるのかどうかはわかりませんが、為替は別としても、株安にはいかないような気がします。


投資信託 / 単価 / 騰落率
------------------------------------------------
中央三井 外国株式 / 11861 / 23.51%
中央三井 外国債券 / 15258 / 7.99%
DKA 物価連動国債 / 10354 / -1.03%
DKA Jリート / 14802 / 19.69%
DIAM ワールドリート / 11316 / 26.28%
朝日 グローバルバリュー / 16165 / 5.69%
-------------------------------------------------
13.44%
posted by オサーン at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。