2006年07月15日

2006/07/14 投信

ついにゼロ金利解除となりましたね。ところが発表あっても株式市場はもとより為替までもたいした反応が無い・・ 解除と言ってもさほどあがるわけでもないと見ているのか、いわゆる折込済みなのか どうなんでしょう。
それよりもイスラエル問題のほうがインパクト大きいようですね。


Fund / NAV /
-----------------------------------------------
日興 TOPIX / 7782 / 1.16%
中央三井 外国株式 / 11619 / 20.57%
中央三井 外国債券 / 15406 / 8.59%
DKA 物価連動国債/ 10262/ -1.58%
DKA Jリート / 14526 / 17.03%
DIAM ワールドリート / 11054 / 24.20%
朝日 グローバルバリュー / 13489 / 2.83%
ING Euromix Bond / 135.02 / -0.62%
Nordia Europe Value / 354.70 / 30.33%
Templeton East Europe / 28.79 / 40.78%
Henderson Pan Euro Propety / 32.10 / 69.49%
Vanguard VFIIX / 9.98 / 1.08%
Vanguard VFINX / 113.93/ 7.11%
Third Avenue TAREX / 31.55 / 23.18%
Vanguard VTRIX / 37.15 / 23.10%
ING IGR / 17.96 / 23.09%
templeton GIM / 8.56 / 7.45%
Deutsche Bank DBC / 26.50 / 6.36%
streetTracks GLD / 65.85 / 53.75%
Brent Oil SEC OILB / 68.88 / 15.09%
PIMCO PHK / 15.08 / 8.75%
iShares SHY / 79.64 / -0.35%
Vanguard VBR / 63.03 / 0.91%
iShares LQD / 103.60/ -0.77%
Vanguard VWO / 61.20 / 8.45%
iShares EFA / 62.68 / -4.52%
-----------------------------------------------

TOTAL 【19.62】%
posted by オサーン at 11:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 国内投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は良いことだと前向きに捉えたいと考えています。
短期的には株価調整の原因になるかもしれませんが、やっぱり金利がゼロって変ですよね。
Posted by 水瀬ケンイチ at 2006年07月16日 01:26
一概にインフレ率などを考えずに金利のみで捕らえるのはまずいんでしょうけどゼロ金利ってのは確かに不可思議な状態なんでしょうね。
Posted by オサーン at 2006年07月16日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ゼロ金利解除で銀行の存在意義に薄日が差してきた
Excerpt: 僕は、資産運用において、銀行の存在意義はほとんどないと思っています。 特に、銀行の定期預金・外貨預金・投資信託は使い物にならないと思っています。 ※関連記事 2006/06/28 メガバンクのリ..
Weblog: 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
Tracked: 2006-07-16 01:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。