2006年08月18日

第1オープン

日興から出てる第1オープンという投資信託があります。
これは1957年に設立された日本で最も古い投資信託だそうで、現在の基準価格は365円で、設立時が300円だそうです。分配金を含めばやく3倍になったらしいのですが、日経平均は1957年からだと現在で30倍・・・
一体なんなのでしょうねぇ
posted by オサーン at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは個人的に大問題ではないかと思うのですが・・・・

投資信託に長期投資をしていても財を築くことは出来ないのでは、と思ってしまいます。

第1オープンの信託報酬は知りませんが、きっと最古の投信が今でも残っているくらいですからきっと投信としては良い部類に入るのではないか、と思います。

それはたったの、たったの3倍では物価上昇率に大きく大きく負けているではないですか。
Posted by vanillacoke at 2006年08月19日 22:26
新聞、それも一般紙で読んだので詳細は不確かなのですが、確かにもともとの設定時の基準価格300円に対し、現在は365円ですから分配金がどのぐらいかはわからないんですが、あまり芳しくはなさそうです。一応モーニングスターでは五つ星なんですけどね。



Posted by オサーン at 2006年08月21日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22517516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。