2006年11月20日

微妙に本気な海外投資

スマイリーさんのブログに海外投資に関する「本気」度チェックがあります。自分に当てはめてみると、なんだかちょっと微妙です。

以下、スマイリーさんのところから引用

△英語が話せる。使える。使う意欲がある。
 観光で行った時なんかの時には困るほどのことも無いですんが、文化的違いと言うか、習慣と言うか、基本的な単語の意味がわからないと言うのがあります。例えば Checkと聞くと、最初に浮かぶのは「検査する・観察する」といった日本語にもなっているような意味で、小切手とはなかなか出てきません。同じように違う意味を思い浮かべそうでちょっと微妙

×中国語(普通語、広東語)が話せる。使える。使う意欲がある。
 これは全然ダメです。

△突然英語で電話が掛かってきても対応出来る。対応する意欲がある。
 突然の電話はやはりアタフタしちゃいます(^^; 今まで何度かかかってきまして一応はなんとか対応できてますけど、これから大きな問題が出てきたときにも大丈夫かどうかはちょっと微妙

△海外旅行に10回以上行った事がある。
 成人してからは5回ほどしかないのでちょっと微妙

×海外で仕事をした事がある。
 これはまったく無いです

○外貨建て商品を日本で購入した事がある。
○投資信託を日本で購入した事がある。
○500万円以上の余剰資金がある。
△海外投資関連ブログの内容が大体理解できる。
 不勉強なもんですからなかなか難しいです

△日本の証券会社以上に手数料を払うつもりがある。
 できれば多くは払いたくないです

△金融機関の口座維持手数料を払うつもりがある。
 これもできれば払いたくないです

○ドル円外国為替を毎日チェックしている。
○インターネットバンキングを使用したことがある。
○確定申告を自分で行ったことがある。
×一度海外へ送金し運用した資金は、日本への再送金は考えていない。
 海外での生活は考えていないので、やはり最後は日本へ再送金しないとしかたないと思ってます。デビットカードでちまちま使うかおろして行きます

△情報は有料だと考えられる。
 価格に値する情報ならば惜しみませんけど・・・


なんだか△だらけで、いかにも優柔不断な性格を現していますねぇ・・
合計8.5ぐらいで、微妙に本気と言うところでしょうか
posted by オサーン at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オサーンさん。どうも!
TB&ご紹介ありがとうございます。

今回の「本気」度チェックですが、まあそんなに深刻に考えることはありませんよ。
あくまで私個人が勝手に考えているだけのことですから。
要は本当にナンパな気持ちでオフショアな海外投資されると、
日本人に対する風当たりが徐々に強くなり、いずれ「日本人お断り」などという御触れが出ないとも限らないと言うことです。

私やPALCOMさん、kzさんなどはかなりマニアの方ですから、余り気にしないでください。
では。
Posted by スマイリー at 2006年11月21日 23:51
いえいえ、そう深刻にとらわれている訳でなく、あくまで自己責任の名の下で、自分なりには本気ですので(^^;

確かに、海外投資に対する思いや学ぶと言う事、アンテナを張ると言う事が大事なのでしょうね。
Posted by オサーン at 2006年11月22日 23:37
きのうは英語に意味しないです。
Posted by BlogPetのオサーン子 at 2006年11月23日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27901206

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。