2006年12月11日

学資保険

高校3年生の次男のために掛けていた郵便局の学資保険が満期になりました。18年前のものですから、結構な利息だったんですが、当時はなにも考えずに入っていました。まぁ今と違いその昔は定額預金だと10年ちょいで倍になるという時代でしたからねぇ・・

いまだと、掛け金よりほんの少しだけのプラスな状態ですから、もっと魅力的な金融商品を選んだほうがいいのかもしれません。確かに親に万一あれば以後の掛け金不要ってのもその分を定期の死亡保険にすればいいでしょうし、育英金がもらえるってのも、税金かかってきたり、母子家庭の手当て減額されたりしかねませんからなかなか考え物ですね。

posted by オサーン at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29448034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。