2007年01月08日

報道特捜プロジェクト

日本TV系で今日放送された「報道特捜プロジェクト」を見てました。
ストーカーもどきなイマイさんは痛快だし面白かったんですが、番組のあり方がなんだかなぁーでしたね。確かに香港の宝くじ業者は胡散臭いんですが、「政治が悪い・国会が悪い」って言うコメンテーターたち、無知なのかわざとなのか局の方針なのかはわかりませんが、結局は詐欺だとしてもそれこそ自己責任の範疇なんじゃないでしょうかねぇ、認知症の老人への訪問詐欺とちがって、だまされるほうもいわゆるスケベ心と言うか、責任の一端はあると思います。「業者は日本の警察をなめている!!」って言ったって、それじゃ犯罪を取り締まるためには警察は法を犯しててでもかまわないんでしょうかね。
マスコミが訴えなければいけないのは「海外宝くじの購入は違法である、また詐欺の恐れもある」ということなんじゃないかなぁ・・ 
あまり自己責任自己責任と言いたくはないですけど、なんでもかんでも国まかせ、お上におしつけってのはねぇ・・

また美容外科の不正請求問題もこれ自体はほんとなら詐欺でしょうし、おおいに糾弾されるべき問題なんですけど、それを医療全体の問題まで持っていくのはどうかと、どうもTVで医療問題をやると不正請求・ドクハラだけでおわり、根本の社会保障の問題をまったく取り上げないのはこれまた無知なのかわざとなのかホントわかりません。

posted by オサーン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。