2007年01月12日

マネックス資産設計ファンド

マネックスより バランス型のファンドが発売されます。
国内外株式・債券・REITに分散してと言う、ありがちな奴なんですが、ちょっと他社のと比較してみましょう。ヘッジなし成長型で見ています。

       
       手数料  信託報酬  決算
マネ       0    0.9975%  1月
野村(ゆうちょ) 1.575% 0.798%   奇数月決算
大和       2.1%  1.83015%  5・11月決算

ゆうちょで買える野村6資産分散、信託報酬は安いのですが、隔月決算で分配金が出ます。大和のライフハーモニー、コモディティにも投資とちょっと目を引きますが、信託報酬高すぎですね。
マネックスも、せめて信託報酬を野村なみにしてくれれば良かったんですけどねぇ、無難なファンドといえるのかも知れませんが、隔月分配型まで出す必要性があったのかなぁ・・・ マネックスらしくない!

それよりマネックスさん、外国債券パッシブなファンドを単体で出してくれよと言いたいですね。

posted by オサーン at 12:21| Comment(62) | TrackBack(1) | 銘柄分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

Commodity index Fund

一時期より落ち着いてきたようですけど、原油・金属などに代表される商品価格はこれからも上昇するといわれています。そういった商品に対するインデックスファンドを調べてみました。
ただ商品インデックスにいくつかあるようでして、それぞれ対象とする商品構成の割合が少し違ってきていて難しいところですね。

        Energy Grains Material
Dow-Jones AIG  33%   18.4%  18.2%  
Goldman Sachs  76%   11.6%  6.18% 

と有名な2つでは Energyセクタの割合がかなり違ってきています。

Futures Industry Association | FI Magazine Homeが詳しいです。



国内で買えるファンドをいくつか調べてみました。

日本投信 コモディティ・インデックスオープン
  ・Dow-Jones AIG Commondity Index
  ・¥10000
  ・3.15%
  ・1.3251%

住信 コモディティオープン 
  ・Dow-Jones AIG Commondity Index
  ・¥10000
  ・3.15%
  ・1.4175%

AIG コモディティファンド
  ・Dow-Jones AIG Commondity Index
  ・¥10000
  ・1.575%
  ・1.26%

野村 コモディティ投信
  ・Dow-Jones AIG Commondity Index
  ・¥1000000
  ・2.1%
  ・1.3125%

ダイワ コモディティインデックス・ファンド
  ・RICI
  ・¥5000000
  ・2.1%
  ・1.974%



こちらはアメリカでのファンドです

PIMCO Commodity Real Return Strategy (PCRAX)
  ・Dow-Jones AIG Commondity Index
  ・$5000
  ・No Load
  ・1.24%

Credit Suisse Commodity Return Strat Com(CRSOX)
  ・Dow-Jones AIG Commondity Index
  ・$2500
  ・No Load
  ・0.70%

Oppenheimer Real Asset fund (QRAAX)
  ・Goldman Sachs Commodities Index
  ・$1000
  ・5.75%
  ・1.32%

Merrill Lynch Real Investment fund (MDCDX)
  ・Goldman Sachs Commodities Index
  ・$1000
  ・5.25%
  ・1.42%



また、最近 ETFも登場しました。

DBC
  ・Deutsche Bank Liquid Commodity Index
  ・
  ・
  ・0.95%


ということで、今回 DBCちょこっとだけ買ってみました。
posted by オサーン at 23:01| Comment(19) | TrackBack(6) | 銘柄分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

アジアフォーカス

マネックスから発表なったファンドオブファンズの「アジアフォーカス」ですが、申し込んでみました。人民元切り上げで中国市場から ASEANへ移行するのではないかなと期待していますが、どうなんでしょうね。

ヘッジファンドじたい、4〜5月の不調時期を脱した様ですが、以前のようなぼろもうけとは行かないようです。

しかし中国はどうなるんでしょうね。こんなの見たら投資する気、なくなりますし。
posted by オサーン at 09:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 銘柄分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

IGEとGCS

IGE

Expense Ratios
0.50%

INDUSTRY DIVERSIFICATION
Oil :62.91%
OIL SERVICES :14.67%
Metals and Mining :11.16%
Paper & Forest :6.43%
Gas :4.14%
Basic Materials :0.46%
COUNTRY DIVERSIFICATION
United States :100.00%

Top10 Holdings
ALCOA INC AA 2.06
BP PLC BP 7.04
CHEVRONTEXACO CP CVX 7.54
CONOCOPHILLIPS COP 5.64
DEVON ENERGY CP (OK) DVN 1.67
ENCANA CORP ECA 2.27
EXXON MOBIL CP XOM 8.07
OCCIDENTAL PET OXY 2.04
ROYAL DUTCH PET ADR RD 7.16
SCHLUMBERGER LTD SLB 3.27


GCS

Expense Ratio
1.20%

INDUSTRY DIVERSIFICATION
Basic Materials :39.00%
energy&utilities :38.00%
Structured :20.00%
Industrial :2.00%

COUNTRY DIVERSIFICATION
United Kingdom :14.00%
United States :57.00%
Other :13.00%
Canada :6.00%
France :6.00%

Top10 Holdings
BP PLC : 5.8%
ExxonMobil Corp : 4.7%
ChevronTexaco Corp : 4.1%
Total SA : 3.9%
BHP Billiton PLC : 3.8%
Dow Chemical Co : 3.6%
Monsanto Co : 2.5%
Alcoa Inc : 2.4%
Rio Tinto PLC : 2.3%
Eni SpA : 2.3%


posted by オサーン at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 銘柄分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。