2006年12月04日

2006/12/01 投信

日経MJが選ぶ2006年度ヒット商品番付は

[東横綱]デジタル一眼レフ/[西横綱]ショッピングセンター(SC)
[東大関]ICきっぷ/[西大関]軽Car(軽自動車)
[東関脇]メタボリック対策商品/[西関脇]脳グッズ
[東小結]ウェブ2.0/[西小結]フルハイビジョン

だそうです。デジタル一眼は女性にも大人気だとか、そういや我が家でも、奥さんがデジタル一眼カメラ買って、デジカメ教室なんぞに通っています。撮るのは料理などでブログに載せる為だけなんでちょっと仰々しいかとはおもうんですけど、交換レンズやらフィルターやらにも手を出しています。一昔前だとカメラってオトコの趣味って感じだったんですけどねぇ。

Fund / NAV /
-----------------------------------------------
日興 TOPIX / 8227 / 6.54%
中央三井 外国株式 / 13300 / 37.43%
中央三井 外国債券 / 16492 / 15.80%
DKA 物価連動国債 / 10215 / -1.69%
DKA Jリート / 16292 / 31.99%
DIAM ワールドリート / 13105 / 49.24%
朝日 グローバルバリュー / 15766 / 20.19%
ING Euromix Bond /140.02 / 3.06%
Nordia Europe Value / 40.73 / 50.24%
Templeton East Europe / 32.50 / 58.93%
Henderson Pan Euro Propety / 39.06 /106.24%
Vanguard VFIIX / 10.28 / 5.62%
Vanguard VFINX /129.08 / 21.75%
Third Avenue TAREX / 37.84 / 47.74%
Vanguard VTRIX / 43.01 / 40.47%
ING IGR / 23.09 / 63.23%
templeton GIM / 9.59 / 20.81%
Deutsche Bank DBC / 25.77 / 3.68%
streetTracks GLD / 64.12 / 49.71%
Brent Oil SEC OILB / 54.22 / -9.41%
PIMCO PHK / 15.77 / 18.12%
iShares SHY / 80.31 / #DIV/0!
Vanguard VBR / 71.54 / 14.16%
iShares LQD /108.20 / -0.33%
Vanguard VWO / 75.22 / 33.30%
iShares EFA / 72.36 / 10.22%
-----------------------------------------------

TOTAL 【33.82】%

posted by オサーン at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

週刊ダイヤモンド 「投信の罠」

いまさらながら週間ダイヤモンドの特集についてですが、よく行くブログでも、某巨大掲示板スレでも語られているように分配型ファンドやリスク限定型ファンドの無駄さや、消費者ではなく販売サイドに顔を向けた商品であるということを指摘したわかっちゃいるけどなかなかクチに出せない内容でした。
マネー雑誌である週間ダイヤモンドがこの事を書いたと言うのがなかなかすばらしいですね。
posted by オサーン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

2006/11/24 投信

日本市場、ほんとどうしたんでしょう。さえませんねぇ・・
海外に比べてまったくの置いてきぼり状態、各企業の決算見てもいい所がおおいんですけど、なかなかついて行ってくれません。
といってもオサーンの場合、日本市場の比重は低いのでさほど影響を与えていません、逆に為替の影響のほうが大きく、ここ2・3日でかなり下がってしまいました。


Fund / NAV /
-----------------------------------------------
日興 TOPIX / 7882 / 2.07%
中央三井 外国株式 / 13375 / 38.20%
中央三井 外国債券 / 16271 / 14.25%
DKA 物価連動国債 / 10175 / -2.08%
DKA Jリート / 16108 / 30.50%
DIAM ワールドリート / 13136 / 49.59%
朝日 グローバルバリュー / 15903 / 21.23%
ING Euromix Bond /139.53 / 2.70%
Nordia Europe Value / 40.92 / 50.94%
Templeton East Europe / 32.30 / 57.95%
Henderson Pan Euro Propety / 39.72 /109.73%
Vanguard VFIIX / 10.24 / 5.21%
Vanguard VFINX /129.38 / 22.03%
Third Avenue TAREX / 37.51 / 46.45%
Vanguard VTRIX / 42.45 / 38.64%
ING IGR / 21.99 / 54.75%
templeton GIM / 9.48 / 18.97%
Deutsche Bank DBC / 25.09 / 0.94%
streetTracks GLD / 63.50 / 48.26%
Brent Oil SEC OILB / 50.92 /-14.92%
PIMCO PHK / 15.61 / 16.92%
Vanguard VBR / 72.54 / 15.76%
iShares LQD /108.04 / -0.48%
Vanguard VWO / 74.83 / 32.61%
iShares EFA / 71.29 / 8.59%
-----------------------------------------------

TOTAL 【33.82】%
posted by オサーン at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内投信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

微妙に本気な海外投資

スマイリーさんのブログに海外投資に関する「本気」度チェックがあります。自分に当てはめてみると、なんだかちょっと微妙です。

以下、スマイリーさんのところから引用

△英語が話せる。使える。使う意欲がある。
 観光で行った時なんかの時には困るほどのことも無いですんが、文化的違いと言うか、習慣と言うか、基本的な単語の意味がわからないと言うのがあります。例えば Checkと聞くと、最初に浮かぶのは「検査する・観察する」といった日本語にもなっているような意味で、小切手とはなかなか出てきません。同じように違う意味を思い浮かべそうでちょっと微妙

×中国語(普通語、広東語)が話せる。使える。使う意欲がある。
 これは全然ダメです。

△突然英語で電話が掛かってきても対応出来る。対応する意欲がある。
 突然の電話はやはりアタフタしちゃいます(^^; 今まで何度かかかってきまして一応はなんとか対応できてますけど、これから大きな問題が出てきたときにも大丈夫かどうかはちょっと微妙

△海外旅行に10回以上行った事がある。
 成人してからは5回ほどしかないのでちょっと微妙

×海外で仕事をした事がある。
 これはまったく無いです

○外貨建て商品を日本で購入した事がある。
○投資信託を日本で購入した事がある。
○500万円以上の余剰資金がある。
△海外投資関連ブログの内容が大体理解できる。
 不勉強なもんですからなかなか難しいです

△日本の証券会社以上に手数料を払うつもりがある。
 できれば多くは払いたくないです

△金融機関の口座維持手数料を払うつもりがある。
 これもできれば払いたくないです

○ドル円外国為替を毎日チェックしている。
○インターネットバンキングを使用したことがある。
○確定申告を自分で行ったことがある。
×一度海外へ送金し運用した資金は、日本への再送金は考えていない。
 海外での生活は考えていないので、やはり最後は日本へ再送金しないとしかたないと思ってます。デビットカードでちまちま使うかおろして行きます

△情報は有料だと考えられる。
 価格に値する情報ならば惜しみませんけど・・・


なんだか△だらけで、いかにも優柔不断な性格を現していますねぇ・・
合計8.5ぐらいで、微妙に本気と言うところでしょうか
posted by オサーン at 23:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

神戸空港

061119_1143~01.JPG 061119_1125~01.JPG 

今日は、仕事で神戸のポートピアまで行ってきました。数年ぶりだったんですが、ついでにまだ行った事のなかった神戸空港を見学。ターミナルは思ったよりもかなり小さかったです。関西圏内に3つも空港はいらないとは思うんですけどね、どれもこれも結局中途半端な存在になってしまっているようですし。そもそもなぜ伊丹が閉鎖されないのか、なぜ一度空港を断った神戸がまた欲しがったのか、短期でしかものを見ない例なんでしょうか。


空港と言えば、一番の思いでは古い香港の空港です、そんじょそこらの遊園地の絶叫マシーンの比ではない着陸時のスリルと興奮。ドキドキものでしたからね。
posted by オサーン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。